車のローンVS金融機関のキャッシング審査

自動車を購入する資金に自信がない時、車のローンを組むか金融機関のキャッシングサービスを利用するか、どちらかの選択肢しかありません。ズバリ、審査が厳しくないのはキャッシングサービスの審査です。
もちろん条件次第ではキャッシングサービスでも断られてしまいますが、車のローンは基本的に利用するのが簡単ではありません。
例えば年収150万円以下だと借り入れは厳しく、少なくても150万円から200万円の安定収入が求められます。また、運送業やドライバーなどの職業の方も、離職率の高さから敬遠されること多く、自動車ローンを組めないことも。
その他、住宅ローンや教育ローンなど、既に他の目的別ローンを組んでいる場合、ある程度返済している場合を除き高確率で借り入れが認められない可能性大です。自動車ローンは金利が低い点が大きなメリットですが、借り入れ可能かどうか結果が出るまでの時間もかかりますし、最短即日で借り入れることができるキャッシングサービスの方が便利です。